• 調べる
  • 車のアイコン

    アクセス

  • 医師のアイコン

    採用情報

  • 携帯アイコン
    044-933-8111お電話

キービジュアル

MENU

アイコン

調べる

PAGE TOP

部門紹介

取り組み

栄養部は、患者さんにとって快適な食事のサービス・治療効果が上がる適正な栄養管理・業務の合理化・コストベネフィットを目指した運営を目標としています。
患者さんの自然治癒力を最大限に引き出せるように、一般食でも栄養バランスに配慮された食事を提供しています。治療食はそれぞれの疾病に対して栄養量を調整した食事を提供しています。また、退院後にご自宅での食事療法を続けていただくために、個人栄養食事指導を行っています。

業務の案内

栄養管理業務

(1)入院患者さんの栄養管理の実施

入院時に患者さん個々に対して栄養状態の評価を行い、栄養管理計画を作成し継続的な栄養管理を行っています。

(2)栄養食事指導

患者さんご自身やご家族が、ご自宅でも食事療法が続けられるように、個人や集団の栄養食事指導を行っています。栄養食事指導では、管理栄養士が、患者さんの病状にあった食事や食品の選択および調理上の注意などについて、具体的に説明します。
栄養食事指導は、医師の指示が必要となりますので、ご希望の方は、ご担当の医師にご相談ください。

(3)チーム医療活動への参入

総合的に効率よくきめ細かい良質な医療を提供できるよう、医師、看護師、薬剤師等専門医療職とともに、栄養サポートチーム(NST)、褥瘡対策チーム、緩和ケアチームなどのチーム医療活動に参画しています。

給食管理業務

(1)保温保冷配膳車による配膳

食事は、患者さんのところまで温かいものは温かく、冷たいものは冷たいまま、届けています。

(2)毎食のメニュー名の提供

食事のトレーには、患者さんのお名前のカードをお付けしていますが、退院後のご自宅での食事療法の参考にしていただけるように、一部の食事を除いて、カードの下段にメニューを表示し、自由に持ち帰りができるようにしています。

(3)選択メニューの実施

一般食(米飯、全粥)において、毎日、毎食、選択メニューを実施しています。配膳・下膳トレーを利用し、選択メニュー表の配布と回収を行っています。2つのメニューからどちらかを選ぶことができます。

(4)イベントメニューの実施

季節や行事に合わせたイベントメニューを用意し、入院中でも食事を楽しんでいただけるようにしています。

【みどりの週間】

【七夕】

【夏の暑気払い】

【クリスマス】

(5)産科お祝い食の実施

出産を目的に入院された方には、出産時のお祝いとして、特別なメニューをご用意しています。

【産科 お祝い膳】

スタッフ紹介

副部長 宮下 実

一覧へ戻る